「愛知県後期高齢者医療広域連合」より事務取扱要領の制定に関するアナウンスが行われました。

 

【制定内容】

 施術に関わる療養費の代理受領の取扱い等に関する事務取扱要領について

 

【制定の趣旨】

 はり・きゅう及びあん摩・マッサージに関わる療養費の過大受給防止の為、
 「はり師、きゅう師及びあん摩・マッサージ・指圧師の施術に関わる療養費
 の代理受領の取扱い等に関する事務取扱要領」を制定し、代理受領の届け出
 から療養費の至急までの経過の適正化を図るものである。

 

【主な規定内容】

 (1)代理受領の届け出について
 (2)支給申請について
 (3)支給申請内容の調査等について
 (4)代理受領者等への改善要請及び行政処分について

 

【施行日】

 平成29年4月1日

 

 

また、今回の制定に合わせ、申請書関連につきましては書式の変更と、申請の際に新たに
添付する書式(以下記載)が追加されております。

 ・愛知県後期高齢者医療広域連合向け申請書書式
 ・委任状
 ・業務日報

詳細につきましては下記広域連合のホームページをご参照下さい。

 

 愛知県後期高齢者医療広域連合
 http://www.aichi-kouiki.jp/ryoyo/index.html

 

中央情報開発では現在、詳細な情報を集めるとともに
4月1日の施行に合わせ対応できるよう準備を進めております。
本件に関する対応の準備が整いましたら、
中央情報開発ホームページ上でアナウンスいたしますので今しばらくお待ちください。